【覚悟のすすめ】なべねえさんと脱毛

こんばんわ。
なべねえさんです。

スポンサーリンク








昨日
「動け動け動け動け動け、動いてよ!!」
と自分に暗示をかけたので、
今日は朝から活動的でした。

0421-1.jpg

0421-2.jpg

定期的に脱毛サロンへ通っているなべねえさん。
いつもは痛みなんて全然ないのに、

前回
いつもやらない箇所を追加でやってもらったら、

めっっっっっっっっっっっっちゃくちゃ
痛くて

泣きました…(心で)


0421-3.jpg
ほんで今日も脱毛の日だったんですが、、


おやおや??

痛いと思っていたのに

前より全然痛くないぞーーーー


SHI A WA SE ☆


脱毛恐怖症になるほど前回痛かったので
相当覚悟していたのですが、

うれしい誤算☆


うれしかったので
帰り道ミスドに寄って
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントを
読んでいたのですが、(←未だに読んでなかった)


その時
ふと
さっきの脱毛のことを思い出しまして…

なんで
痛くなかったんやろう…と…

0421-4.jpg

いろいろ理由は考えられるのですが、

その中でも一番、これだっって思ったのは、

「絶対痛いと覚悟して挑んだ」

ということ。


予測してる痛みに対して、人は鈍感になれるのかも。
(受け止められるのかも。)

前、ニュースか何かで、交通事故でも
あっ事故る!って思ってから事故ると、知らないうちに体が防御姿勢を取るのでケガも最小限にとどまるとか、
後部座席で余所見してたりとかして事故ることを察知できないと、防御姿勢をとれずにめっちゃ大けがするとか、、
って言っていたような気がするのですが、
それと同じようなことですかね。


で、こっからなべねえさんのターン!

考察は続く。


なんでも関連付けて考えをつなげていくのが趣味のなべねえさん。


なべねえさんの脳内で、
脱毛ニューロンと、投資ニューロンが

まさかの結合!!(シナプスーー!神経伝達物質ーーー!高校生物ⅡBより抜粋

0421-5.jpg

そういえばこの前、

「損失の恐怖に打ち勝つ」ってブログに書いた気がするぞ。
  →こちらの記事

前もってリスクを把握しておけば、
不安が小さくなるってブログに書いた気がするぞ。
  →こちらの記事


リスク=脱毛時の痛み!?



前もって、こんだけ損する(こんだけ痛いやろう)

と覚悟をきめることで、

損失の恐怖に打ち勝つことができる!し、損失を受け入れて次に生かそうという気持ちになれる!(実際の痛みに耐えれる)←なんかちょっとニュアンス違うような気もしますが、おおよそそんな感じ。



・・・・・・。
というわけで、

覚悟を決めることって大事なんだなぁ…
と思ったなべねえさんでした。(言語化の壁)


そして、

脱毛の痛みも、
実際にやってみないと体験できないことだったわけで、

それを考えると

新しい箇所の脱毛をやってみよう
と思って

実際にやってみた

っていうのが

そもそも大前提としてないと、この話は成り立たないよなぁと
思ったのです。


ここでまたニューロンをつなげると、


実際に投資をして、
損をしてみないと(失敗してみないと)

覚悟するにも実感がわかないだろうし、

失敗を成功の糧にしようにも、
失敗の前には必ず「実行」があるわけで、

やっぱり
「実行」とか「行動」「やってみる」
っていうのが

一番大事なことなんだなぁ…



溶けかけた脳みそで
ぼんやりと考えた
なべねえさんなのでした。


なんでもかんでも
とらいあんどえらー
実行分析また実行
PDCAサイクルを回していけば
いつか最強のなべねえさんに

なれるのかしらん





ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪

株式初心者ランキングへ

にほんブログ村


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック