さよなら卵巣子宮れぽ【その③さよなら卵巣子宮さん】

こんにちわ。
なべねえさんです。

スポンサーリンク









前回のつづき
さよなら卵巣子宮れぽ【その②落ち込んでてもストップ高】
170908-1.jpg

富士PSのストップ高で
元気になったなべねえさん…!

いよいよ手術当日…

朝7:30に集合して
主治医の先生からの説明を聞くことになった
なべねえさんとなべにいさん。

緊張の一瞬……!


「今まで…いろんなことがありましたね(にっこり)」


卒業式…!?!?

170908-2.jpg

PET検査の結果は全く問題なく…(昨日の説明は何だったのか!?)
ただ、CTで腫瘍状のものが出来ているのが見えるけど、
PETで色が付いてないから
たぶん嚢胞…?

先生曰く、
なべねえさんは
『かもしれない』っていう状態がとっても苦手だと思うから…
ということで、
今回の手術では、手術中に左の卵巣と腹水の細胞に
がんが転移していないか調べてもらえることに(迅速診断というらしい)。

そしてその検査の結果を見て、
リンパ節をどんくらいまで取ってくかを
先生が判断してくれるということになりました。

なべねえさんの性格まで考慮してくれる先生、
ほんとうに良い先生…
ありがとうございます。。。涙


というわけで、
あわや再発!?と思われたなべねえさんですが、
大丈夫だったようです。

あ~よかった。

そして病室に帰り、
時間を惜しんで株の本を読むなべねえさん!!
手術20分前に株の本を読む人間が他にいるだろうか
いやいない(反語)

170908-3.jpg

そして!
お迎えがきて!!
いざ手術室へ!!!!

手術室っていっぱい機械あって物々しいのに、
なんか癒しの音楽がかかっている不思議な空間。

今回の手術では、
全身麻酔に加えて、
硬膜外麻酔(背骨の隙間から管を入れてうんたらかんたら)
という麻酔をしてもらったなべねえさん。

全身麻酔をする前に背中に管を入れられるなべねえ。。
ねこちゃんのように背中を丸めて~~
事前にする局所麻酔が痛い…
そして管が入れられるときの違和感ったら。。。

看護師さんがそっと手をにぎってくれました(やさC)

170908-4.jpg

全身麻酔が点滴から入れられると、
ほんとに一瞬で意識飛ぶのですけど、
すごく不思議。
ほんとに一瞬。


ほんで目が覚めたら
当たり前ですけど手術は終わってまして。


気管挿管は
目が覚めたあとに抜くので、

意識が戻ったときには
のどになんか刺さってて

ごへぇっっ

ってなります。
(痰まみれになった)


9時から始まった手術ですが、
終わったのは16時過ぎてたらしく、
けっこうな手術だったのだなぁ~と思いました。

わたしのために長時間がんばってくれた先生たちに
心から感謝…

そして手術は会心の出来だったらしく(自画自賛の先生)、
出血も少なかったみたいです。

迅速診断の結果もオールOKでした。


術後は熱が39度以上あって
氷で体中を冷やされたものの、
一回目の手術ほどのしんどさもなく、

ただただ回復のために眠っていたなべねえさんなのでした。

170908-5.jpg

この夜
ぷすぅ………と
おならが出ました(早っっ!!!)


(つづく)


なべねえさんのラインスタンプは
ここからGETできるよ!!
第二弾あります

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪

株式初心者ランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • 明後日から頑張る

    2017年09月09日 23:23
  • 明後日から頑張る

    なべねえさんこんばんは~┏○ペコッ
    自分も丁度1年前に喉の手術をして3週間程入院しました(*゚◇゚)
    もうすっかり良くなりました。
    病気になって初めて健康の有難さに気付くものですね(*˘︶˘*)

    いつかくる『全快』という、その日まで(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
    2017年09月09日 23:30
  • なべねえさん

    >明後日から頑張るさん
    喉の手術…!食べるのも話すのも大変そうですね…(´・ω・`)お元気になられたとのこと、良かったです!お互いに、健康第一でゆきましょう♪
    2017年09月10日 12:21